会社方針

会社方針     ~未来へつながる 創造をめざして~

会社方針

・電気工事に携わるプロフェッショナルとして、エネルギーを「安全に」「効率的に」「使いやすく」提供するため、正確で堅実な施工を行います。

・永年の実績を通じて培った経験と技術を、社会の発展と幸福のために生かし、豊かな生活と理想環境の実現に向けて広く社会へと貢献して行きます。

・社員相互の信頼関係に磨きをかけ、働きやすい環境を実現するとともに、創意を重んじ自身を磨き、さらに未来を見据えた研究・開発を続けて行きます。

社長メッセージ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
私たち旭電気工業は昭和11年の創業以来、常に時代の先端をゆく技術力と、確かな施工実績で、皆様方の信頼にお応えして参りました。
特に、整然とした作業現場やそれに伴う徹底した安全管理、正確無比な施工において高い評価を頂いております。
これもひとえに皆様方のご支援の賜と心より感謝申し上げます。
今日、我が国では環境問題に対する関心がとみに高まっております。当社においてもエネルギー活用に携わる企業としてほかならぬ責任があると深く認識するとともに、21世紀のエネルギー情勢を見据えた技術開拓のための日々研究を続けている次第でございます。
当社では社会のニーズに対応し、電気エネルギーのリーディングカンパニーとして地域社会の発展に貢献するため、より快適な環境づくりの実現に向けてこれからも努力してゆく所存でございます。
何卒以前にも増して格別のご支援お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。                             

代表取締役 三村 挑嗣


会社沿革

1936年
岩槻町(現さいたま市岩槻区)に旭商会の商号で創立。
1940年
店舗を大宮市宮町(現さいたま市大宮区)へ移転し内線工事と外線工事を施工。
1948年
旭商会を改め資本金20万円をもって旭電気工業株式会社を設立し本社を大宮市桜木町(現さいたま市大宮区)に移転。
1973年
本社前交通混雑のため、大宮市大成町3-421(現さいたま市大宮区)に移転。
1975年
資本金2000万に増資。
1987年
資本金を6000万に増資。
1990年
代表取締役に北見賢司就任。
2015年
本社 さいたま市大宮区大成町3-430に移転。
2022年
代表取締役北見賢司辞任。新代表取締役に三村挑嗣就任。